2006年09月10日

Orientations Were Over.

P1000571.JPG


ブログに記事を載せるのは久しぶりです。
日本にいるみなさんお元気ですか。

昨日、International Student Orientationと、
アメリカ人の学生も加わって11日から始まる大学院のコース
TESOL(学校ではMAT(Master of Arts in Teachingと呼んでいます)
全体のorientationが終わりました。約10日、朝の8:30から
夕方、もしくは夜の9:00過ぎまで、1日1日やること
盛りだくさんでした。

*International Student Orientation
MATには30ヶ国以上の国から学生が来ていて、ほとんどの人が英語の
教授経験があります。アメリカ人が多数ですが、このオリテンは
アメリカ人以外が参加。韓国、インドネシア、中国、フィリピン、
インドなどアジアからたくさん来ています。

特に韓国の国内でTESOL(英語教授法)の資格プログラムが数多く
あり有名だそうです。そのプログラム中にこの学校を薦められた
人がたくさん来ています。

他にはコスタリカ、ウクライナ、ガーナなどさまざまで、
全大陸からこの小さな町の学校に集まっているのにびっくり。
この学校がさまざまな国の政府や機関と交流があり、
卒業生が国のため、世界のため活躍しているので、
知名度があるようです。

オリテンの内容は、保険やビザの説明から始まり、
Stress Management(ストレスの原因、症状、対処法)についての議論、
Cultural Adjustment(文化と関連付けて、各国の価値観の分析し、
異なる文化を持つもの同士がどのようにコミュニケーションとった
らいいか、グループワークをしていったらいいかなどをdiscussion
する)、アメリカ国内でアメリカ人が多数を占める環境で、どのよう
に学習、生活していくべか分析や議論をしました。とにかく
この学校はディスカッションが多い!他の大学院でここまでする
ところは聞いたことがありません。自分の課題をこなすだけでなく、
クラスやグループなどへの貢献が求められます。

このオリエンテーションの間にカラオケパーティーがあり、
みんなの前で歌を歌ったり、サルサを習ったり、ストレスを発散で
きるようなイベントもありました。意外にも、どこに行っても躊躇せ
ずにやりたいことを実行するタイプということを実感。
度胸がある、すごいとうらやましがられました。
大勢の人の前で何かをすることって、世界共通で勇気のいる
ことのよう。日本などのアジアの国の人達だけかと思ったら、
違うんですね。本人は気楽な気持ちで楽しもうと思っただけだ
ったけど。フィニックスで生徒として、講師としてステージを
踏んでいるので(?)、鍛えられたのかな(笑)。

*MATのオリエンテーション
アメリカ人の学生が加わり雰囲気がガラリと変わりました。
それまで気軽に発言してたinternational studentsも圧倒され
急におとなしくなりました。私はというと、アメリカ人の学生
の多くは間髪いれずに怒涛のようにしゃべるので、確かに発言
するタイミングが難しいけど、思ったことはしっかり発言する
ように心がけました。

内容は、クラスの内容説明、クラス全体やグループのワークが
数多くありました。ワークは学期が始まる前のウォームアップ
でしたが、今までやったことがないものばかりで、とても面白
かったし、講師としてどのように生徒と接したらいいのか、
授業を進めたらいいかなど、ヒントが詰まっていて内容が濃か
ったです。

ワークの1例
芝生で全員(50人以上)で輪になって立ち、一言もしゃべらず、
体を使って各メンバーの誕生日の月日を確認し、1月から早い順
に並びなおす。国や文化によって、指を使って数の示し方が違うので、
意外と難しいことを実感。これにより、自分の持っている常識
を壊し、相手との違いを理解し、協力し1つの目標に向かって進
めていく大切さをあらためて学びました。

さらに、しゃべらないことで、お互いが相手の行動により注意を
傾け、興味を増すことを実感しました。

でも、正直疲れた〜。習ったstress managementの対処法で
ストレス発散するため、明日サッカーをします!自分に1番合う
ストレス解消法はスポーツをすることなので。

Today's Expressions:

Learning happens when...
You learn from a mistake.
There is something unexpected.
People can step back from an experience
and are willing to reflect objectively.

Learning seems to involve risk taking
in trying a different and often unpredictable
approach.

By SIT







posted by Yukari at 01:48| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。