2006年10月29日

Halloween Party!

P1000974.JPGP1000950.JPGP1000994.JPGP1000952.JPGP1010003.JPG
P1000957.JPGP1000992.JPGP1000946.JPGP1000953.JPG



ついに

ハロウィーンパーティー
の日。

コスチュームは写真でチェックしてください。
言うのも恥ずかしい、一生に1度きりの服を着ました!
着て見せてと言われても、絶対にもう着ません!

でも、いざパーティーに出てみると派手な、びっくりな
コスチュームを見て、自分が浮かないことにホッとしまし
た。

みんなは我こそはと目立ちたい!という感じ。
年齢関係なく盛り上がり、教授などがメンバーのバンドの
演奏で歌って踊りまくり。

途中でクラスメートのホンジュラス出身の男の子が、
ラバンダをスペイン語(彼の母国語)で歌い乱入。
(上の写真)

私達は大乗り!ちなみに彼はアメリカ人の
女性のクラスメートにとっても人気があります。
アメリカ人の女性って情熱的なラテン系の男性に
弱いのかしら…
(ちなみに私のタイプではありません。)

また、ガーナのお友達(男性)は普段はよくとてもきれいな
民族衣装を着ているんだけれど、この日は女性に扮して
注目を浴びてました。日本で言うところのキモかわいいって
感じ。(上の写真)

コスチューム賞では別のクラスメートが優勝。
一番怖かったで賞で、彼女は白いお化けの格好をし、
みんなが飲んだり食べたりしてるところを三輪車でぐるぐる
走り回ってました。

顔も隠してたし、パーティーの間ずっと誰とも会話せず、
ただ走り回ってて、全く誰だかわからなかっ
た。暗い会場を無言で足の周りを急に走り回るので結構怖
かったです。引かれるかと思った。

賞をもらった後でかぶってた布を取ってびっくり。
とってもまじめなお友達でした。賞もらって感激して泣いてた。

みんなコスチュームに気合いを入れていたので、賞をもらう
ことって名誉なことみたいです。

ジャコランタンの格好をしたアメリカ人の彼女は結婚してる娘さんが
います。とってもかわいかったし、楽しんでた。(上の写真)

教授のギター演奏と歌も最高。

パーティーに参加して思ったのは、アメリカや他の国の人たちは、
年齢問わず楽しむことが上手っていうことです。

ちなみに私は、普段の私とは程遠いくらい(?)セクシーだった
らしく、写真を撮ってと言われ、いろんな人と撮りました。
日本では踊りに行くことは全くありませんが、今回はみんなと
一緒に激しく踊ってました。どのくらいの時間踊り続けたか
全く分からない。でも、あんなに長いこと踊ってたのに、体重が
変わってない!

パーティーが終わったら、別の場所に移動してまたパーティー。
また歌って踊りました。

部屋に帰ってきたらヘトヘト。
でも、ストレス発散ができたし、楽しい思い出もできて大満足の
日でした。

Today's Expression:

Life can be confusing,
but good can come out of bad.


人生いろいろ。
つらい時に幸せに出会うこともある。

もし、つらいことを
抱えている人へのメッセージ。
私も大変です。お互いがんばりましょう!

posted by Yukari at 11:55| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。