2007年03月28日

TESOL Conference in Seattle

P1010852.JPGP1010806.JPG

ブログすっかりご無沙汰です。ごめんなさい。

おとといシアトルで1週間行なわれてた
TESOL(英語教授法) Conferenceから
帰ってきました。

とにかく大きいconferenceでびっくり。
世界中の英語教授の関係者が集まり、
1,000以上ものプレゼンが行なわれました。

初日に渡された分厚いプログラムを毎日
必死に見て、興味のあるプレゼンを選んで
見に行きました。

発音に関する理論とさまざまなteaching
アプローチの紹介もあれば、non nativeが
ライティングを書く際、文化の違いによって
おこる問題など、とにかくためになる
ことがいっぱいのconference。フィニックスに
帰ったら教えたいなって思う授業のアイディアが
満載でした!

金曜の夜には私が勉強しているSITの関係者が
集まる会に出席し、数十年前の卒業生などに
会い意見交換。

今回conferenceに出席してびっくりしたのは、
私の学校SITはとても小さいのに、
この英語教育の業界では
かなり有名だということ。
特にアメリカで。

私の学校の卒業生は、世界中で現在活躍していて、
有名な本を出版している人もいれば、この
大きなconferenceで毎年のようにプレゼンをしている
人もたくさんいます。

それから、Let's Goなど有名な本を何冊も
出版している外山節子先生(知っている人
いますよね。)とひょんなことから
ご一緒し、一緒にランチをしました。

今回いろんな人と知り合い、関係を大切にし、
さらに自分の英語教授と自分自信を高めたいと
ますます強く思いました。

それから、シアトルで桜を見ました。シアトルは
もう春。今年は見るのあきらめてたので、
うれしかった!ちなみにバーモントに帰ってきたら
冬に戻りました。まだいっぱい雪が…
同じ国なのに時差も3時間あるし、季節も違うし、
体が対応するのもう大変!

せっかくシアトルに行ったのに、
イチローが見れなくて残念!
知っている人いると思うけど、
私は相当のスポーツファンだから、
とってもくやしい〜!

地元バーモントに比較的近いボストンで
松坂が見られるといいな。
でも、チケットが取れないらしい…
ちなみに、ボストン出身の友達はみんな
松坂のこと知ってる。地元ファンはすごい
情報通。

アメリカに滞在している間に日本人が出ている
試合を生で見るというのが、私のプライベート
での夢です。

誰かチケット入手法知ってたら教えて!

Today's Expression:

If you can only believe in one thing,
believe that all things are possible.

試合観戦も、いい英語講師になることも
願えばきっとかなうはず…



posted by Yukari at 10:05| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。