2008年01月20日

How was the Phoenix Festival?

フィニックスでフェスティバルに参加したメンバー

みんな、お疲れ様でした!

今回はそれぞれのクラスできばえどうだったのかな?

フィニックスのプレゼンのクラスから離れて1年半
たっちゃった。みんなのがんばってる姿みたいです!

相当プレゼンに飢えてます(笑)

すっかりご無沙汰になってしまったブログ。見ていて
くれてたみなさん、ごめんなさい。

勤務先の大学のwinter breakが3週間ほどあって、
ニューヨークとボストンを旅行してました。
ニューヨークで10日間の滞在中、
去年の教育実習のために住んでいた時に見逃した
The Wickedを2回、The Chorus Lineを1回見て
すっかり仕事モードから解き放たれました。

Wickedは、今まで見たBroadwayのミュージカルの
中で一番よかった。フィニックスでも見た人
いるかもしれないけど。どうでしたか?

ボストンには住んでるのにもかかわらず、
仕事仕事の毎日で、行きたいとこに行けなかったから
旅行したかったんです。

さすがに、学術都市のボストン。
museumsが充実しています。
MIT(マサチューセッツ工科大学)のmuseumもお薦め。
ケネディのmuseumもよかった。
フィニックスでも、ケネディの大統領就任演説を聞いて
スピーチの練習しますよね。さまざまなシチュエーションで
彼が演説をしているのが、ビデオで流れて、聞き入って
しまいました。スピーチ説得力ある。そして、
かっこいい。。。

Museum of Scienceは私の中の1番のヒット。
特にお気に入りが、犯罪学に関係したイベントと
言うべきなのかな、死体現場に残されたヒントを
基にそれらを分析し、犯人をつきとめるという体験
型のもの。

もともと、推理小説が好きな私は大興奮。もうすっかり、
警察の捜査課にいる気分でした。

他にもたくさん体験できるところがあり、
もし、こういうmuseumが日本にあったら、科学好きに
なってたかも。英語の講師じゃなくて科学者か何かに
なってたかも?う〜ん、それはやっぱりないかぁ。

日本では、理系に進む女子が少なく、女子を
呼び込むためにさまざまなイベントを企画をしてい
る大学があるとか。

中、高校、そして大学の先生や関係者の方々に
ボストンに来てほしいです。

生徒や学生の人生が本当に変わるかも。


Visaの関係で、正式な帰国の今年の夏まで
日本に帰れないので、国内旅行を企画。
海外でこの時期を過ごしたのは初めて。
日本に帰れず、みんなに会えないのは寂し
かったけど、いい体験ができました!

ちなみに人生で一番寒いお正月。
マイナス20度。。。

今後の寒さが恐ろしい。
服に貼れる日本製のカイロで体をあっためて、
(カイロって日本の特別なもの?アメリカ人だけでなく、
他の国の人たち(生徒達)も誰も知りません。)
長い冬を乗り切ります!

今年は去年以上にいろいろチャレンジする年になりそう。
ブログで報告します!

今日は新しく担当しているクラスのうちの1つ
lower intermediateのライティングのクラス
のメンバーのcommon mistakesを紹介して
終わります。

Today's mistakes:

I agree with that the technology
has made the world a better place to live.

agree with noun か agree that S V が正解
technologyには普通the が付きません。

よって、
I agree that technology has made the world
a better place to live. が正解。
posted by Yukari at 18:24| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。