2008年06月04日

Graduation and ...

P1070296.JPGP1070301.JPGP1070297.JPGP1070270.JPG


みなさん、元気にしてますか?

だいぶご無沙汰してしまいました。

この2ヶ月なんと全米一周していました。
楽しかったけど、いろいろ大変なこともあり、
ブログの更新ができずにいました。
I'm sorry!

Boston、New Yorkを離れてから、
結構周りました。

Washington DC
Miami
Sebring
Key West
Everglades
Orlando
New Orleans
Houston
San Diego
Los Angels
Las Vegas
Grand Canyon
San Francisco
Yosemite
Seattle
Mt. Rainier
Chicago
Brattleboro, Vermont
Burlington, VT
Waterbury, VT
Stowe, VT (サウンドオブミュージックのトラップ一家が移住した所、フィニックスで私自身生徒の時、そして講師になってから日曜クラスがドラマをやったので、もうどうしても行きたかった!)

5月31日にVermont州のBrattleboroに戻り、
School for International Training(大学院)の
Master of Arts in Teaching English to Speakers of
Other Languages (TESOL)のプログラム修了9ヵ月後にして
ようやく待ちに待った卒業式に出席しました。

見て私の晴れ姿(?)かなり疲れてる顔してるけど…
おまけに写真の並び方がかっこ悪いけど直せないので、
このまま載せます。

フィニックスで私の担当した日曜クラスがやった
Greaseの卒業式とはまるで違うでしょ。

わが母校らしく、かなりユニークでした。
山の上の学校の屋外での式。例年になく曇りで冷たい風。
でも、アフリカの楽器での演奏に始まり終わる。
以前、学校で演奏会があり、私たちも演奏して
参加したことがあるので懐かしかった!

卒業生の出身国や地域の旗がずら〜り。
もちろん日本も。

ガウンはtraditional, Thai, Central Amaricanから
選べて、私はカラフルでかわいいThaiスタイル。
一番人気だったみたい。Thaiスタイルの場合は
キャップなし。残念。かぶってみたかった!
でも、かわいいフードをかけてもらいました!
見えるかな?首に巻かれてて後ろがすごく長い。

ようやく式を終えて、日本を離れて約2年の勉強、仕事、
生活の大きな一区切りでホッとしたと同時に気持ちも新たに。

この式の後、Burlington, Waterbury, Stoweを周って
バスで国境を越え、なんと今カナダのMontrealに滞在です!

日本に帰るまであと10日ほど。カナダの東部を周って
帰ります。

それぞれの旅先でいろんなことを体験し、
本が書けちゃいそうなほどエピソードがたくさん。

帰ったら、みんなに報告します!

Today's expression:

"One time/one meeting"
By Sen no Rikyu (千利休)

日本語では?

「一期一会」
Seattle Art Museum (SAM)でTea Ceremonyの
ビデオや関連作品の展示があり、
この言葉を見つけました。

全米のあちこちのmuseumで日本のものを見かける
度に、日本とアメリカや他の国々との文化のつな
がりを感じてて嬉した。

でも、これは忘れられないものの1つになりそう。
私が子供の頃から大好きな言葉だったから。

今回の旅でさらにこの言葉の意味を
実感してます!


posted by Yukari at 12:55| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。