2006年08月14日

One Week Has Passed.

P1000143.JPGp1000118.jpgP1000174.JPG

学校に来て1週間。昨日と今日は授業がお休み。

今、参加しているプログラムは秋から始まる新学期前の
準備プログラムで、膨大に宿題が出されないので、友達と
空き時間にどんなリラックスできる方法があるのか探しました。

例えば、学校内の膨大な敷地内(山や大きな池も敷地内)を
散歩してリラックスしたり、フィリピン出身の子とバドミン
トン(すごくうまい)、今日は男性人に混じってサッカーを
しました。私は子供の頃からスポーツが大好きで、
どちらもすごくうん十年ぶりにやって楽しかった。
体の切れはいまいち。子供の頃はもっと体が動いたんだけどなぁ。

大自然に触れながら、慣れない生活にも順応してきたかしら?

カフェテリアで出される食事は、日本食という名ばかりのインチ
キtofu(固いスポンジみたい)が出てきた以外は、日本のものを
(アジアの料理さえも)出されることが全くありません。以前
kimuchiが出されたことがあるのを聞いて、韓国の友達と私は心
待ちにしています。寮生活で、downtown(小さいけど)にも
不便でなかなかいけないので、学校のカフェでしか食べられない
んです。とにかく繊細な味のアジアン料理が食べたい!
早く出して!

でも、絶景を見ながらの食事は、味はともかくすばらしいです。
写真はカフェでとったものです。後ろにある建物は学校の
オフィスです。どの建物も学校のものとは思えないと思った
のですが、どうですか。

学校のキャンパスの辺りは、昔は広大な牧場で、道具置き場や
仕事場、住居がそのまま、もしくは改築されて学校の建物として
使われているので、学校のものとは思えません。
どの建物も自然に完全にマッチしています。

そろそろ、午後3時。宿題をやります。リーディング、
ライティングの宿題とプレゼンの準備をします。

日本のフィニックスで、プロジェクトワークTのクラスを
取ってる皆さん、ワークは順調ですか?behindという声が
聞こえてきそう…

Today's expression:

"The effective communicator builds a bridge to the world of
the receiver" (Halverson, 2005, P.527).

私もそうなりたいし、フィニックスに通っているみなさんにも
そうなってほしいと望んでいます。



posted by Yukari at 03:27| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に大自然だぁ〜(゜o゜)
こんなところで食べたらなんでもおいしく思えちゃいそうだけど・・・アジアン料理食べたいですよね(^_^;) 早く出してくれることを祈ってます(>_<)
Posted by TomoP at 2006年08月15日 08:52
すごい景色だねーーー!学校にいてこの風景だなんて、素敵!
Posted by Mucchan at 2006年08月15日 13:08
元気そうでなにより。
久しぶりに顔を見たね。
日本語が話せなくなってきているとかそんなことない?
Posted by しんいちろう at 2006年08月15日 23:49
ゆかり built a bridge to the world of me because of the picture of the food and Yukari. Give me the food.
Posted by masachan at 2006年08月16日 21:33
Hi,ゆかり!
元気そうで何よりです。
長くご連絡できなくってごめんなさい。
フィニックスにも全然顔出さずに1年が過ぎてしまいました。
わずか1年なのに、英語を勉強していた記憶ははるか昔のよう・・・。涙
こないだ郵便届きました。
何だっけ?っていう感じもあったのですけれど、もうかった?のだからまぁいーや。笑
ゆかりは留学かー。
一回りも二回りも(声とSmileが。笑)Bigになって帰ってくるのでしょうね!
それに素晴らしい自然に囲まれて、うらやましい!
私も異動して半年位は仕事辛くて泣きが入っていたけど、もう大丈夫。元気によく笑いながらがんばってます!
英語もね、またいつか始めるよ。0クリアになっちゃってるかもだけど、一生かかったっていーんだもん!

それでは。お互い元気にがはがは笑ってがんばりましょう!!

Blogにコメントするの初めてでドキドキのMihoより。
Posted by Miho at 2006年08月17日 11:30
しんいちろう

ルームメイトのSally(韓国の子)が話してくれたの。私、英語で寝言を言ってたって。おまけに日本語話す機会がほとんどないので、話せるかどうかも良くわかんないです。
Posted by yukari naganuma at 2006年08月17日 12:29
みほ〜、久しぶり!
どうしてるかと思ってたので、コメントもらってほっとしました。無事に生きてたのね。

お互いがんばりましょう!

フィニックスにいつでも戻ってきてね。
Posted by yukari naganuma at 2006年08月17日 12:31
Hello, Yukari.
ミクシーからきました。
Yukariの笑い声は皆を明るく、元気付けてくれます。
インチキTofu、慣れましたか???
Posted by YUMA at 2006年08月18日 00:50
 すごい大自然ですね。
 でも、確かにアメリカはご飯が不味そう(泣)。

 生徒さんの中に、アラブの王子様とかいないんですか?
 一部の生徒の間で、「Yukariは、中東の石油王の玉の輿に乗って、もう日本には帰って来ないんじゃないか」説が乱舞しておりますです、はい(爆笑)。
Posted by Nobu(Bucky) at 2006年08月19日 14:50
Yukari〜!!
ゆかりの日記を見てたらもうゆかりに会いたくなっちゃったよ〜!!
でも元気で何より!
すごい国際的な学校なんだね。そんな素敵な夢や熱い志を持った人に囲まれて勉強できるなんて本当に素敵です。
私たちは明日がTOEICのテストです(-_-;)
またBETやってるんだよ(笑)
ゆかりに報告できるような点数が取れるように頑張りマース。
Posted by Yoko at 2006年08月19日 16:24
同じ「田舎」でも、日本のそれとはスケールが違うねー。
しかもこれが学校の敷地やってゆーんやから...すごい!!

「英語で寝言」...それも環境のなせる業!?それぐらい
「英語漬け」ってことやよね。
(アジア系の人は多そうやけど日本人はYukari以外全くいないのかな?)
そう考えたらこのブログのやり取り貴重ですね。日本語忘れんためにも。

ドラマクラス、頑張ってやってます。まだ始まったばかりですが。
来週Titleを決定する予定です。
Posted by kakky at 2006年08月19日 20:34
わたるです。(覚えていますでしょうか。。?)
ゆかり先生は、自然一杯の環境で勉強しているんですね。へぇ〜〜。

ゆかり先生の笑い声が、山びこの様に山々に響き回っているのを想像してしまいました。w
Posted by わたる at 2006年08月22日 16:32
わたる、もちろん覚えてるよ!

大変なこともあり、落ち込むこともあるけど、前向きにがんばってます。ほんとに声が広範囲に響いていて、私がどこにいるかすぐわかると言われるよ。

やっぱり、私の声は大きいらしい。これは世界共通の認識のようです(笑)。
Posted by yukari naganuma at 2006年08月25日 02:04
うわっ!めちゃくちゃ環境良さそうじゃないですか?ユカリ先生も元気そうだし。いいなぁ。
カト
Posted by k1kato at 2006年08月25日 18:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。