2008年03月03日

Moving back into New York City!

P1030839.JPGHinamatsuriNYSeikatsu080221.jpghinamatsuri1.jpg


みなさん、ご無沙汰してます。
お元気ですか?

実は昨日ボストンからニューヨークに引っ越してきました。
バスとタクシー、車で6時間ちょっと。

日本人は観光では来ない、主にラテン系の人たちが住む157Stです。日本人はこのくらい上だと危険だとか思う人も多いようだけど、以前、教育実習のため、145Stのハーレムに住んでいたので、
町並みが似ている157Stには違和感なく住み始めました。

ボストンの生活約半年。振り返ってみると、
本当に楽しいこと大変なことたくさんあったなぁ。。。

1.大学で、世界中から来る留学生(社会人や学生)に英語のレッスン

  ノンネイティブの講師であることの差別や、文化の違いや宗教の教えにより、女性の自分が教えることの難しさを学びながら、生徒さんの英語力アップに貢献できたのが、英語講師として、大きな学びになった。

2.岡島、松坂のTシャツを着て、球場やスポーツバーで
  レッドソックスの応援、そして優勝パレード観戦で写真
  取りまくり

  日本人として、そしてアメリカン人をもうならせる、女性では
  珍しい大の野球好き、野球通(?)として、心の底から楽しめ、
  感動できた。
 
3.カウントダウンイベントに参加&
  海岸での花火の年末のカウントダウン

  アメリカで年末年始をすごしたのは初めて。でも、
  日本のイベントの方がはるかに志向が凝らされていて
  面白いんだと実感できた(笑)こちらではとりあえず
  ノリで楽しむというイベントが多かった。

4.着物のパフォーマンス、イベント、レッスンの実施
  
  大きな会場での日本でも珍しいパフォーマンスがで
  きたのと、日本で成人式のお祝いができなかった
  二十歳の日本人の学生さんに振袖を着付けてあげて、
  喜んでもらえて、たくさんの人たちに着物の良さを
  感じてもらえたのは、着付け師、着付けパフォーマ
  ーとして、最高の喜び!

  個人レッスンした日本人の素敵な女性との出会いも
  いい思い出。

5.ルームメイトによるアパート問題で自分と自分の持ち
  物が危険にさらされ、新しいお部屋を借りて緊急避難!
  
  毎日、過度のストレスと恐怖の中、よく仕事できたなと
  我ながらびっくり。友人や同僚に助けてもらわなかったら、
  解決は無理だった。みんなどうもありがとう!

6.そのルームメイトへaffidavit送付により、security
  depositの返金

  マサチューセッツの法律に詳しい知人の助けにより、
  スムーズにleaseを途中解約が無事にできた。調べにより
  ルームメイト(お部屋のオーナーでもある)彼女が
  法律を犯していることが判明。こちらの解約理由は、
  彼女の度重なる限度を超えるひどい言動や危険な
  ゲストによって安全に暮らせないということ。

  その内容を盛り込んで、裁判所でも正式に通用する文書  
  (affidavit)を作成し、conformation付き(相手が受
  け取ったことを確認できる)で郵送して、security
  depositの返金と罰金を要求。本来は部屋を退去する時に、
  何も問題がなければ返ってくるはずのお金の支払いを
  拒否されていたのを、最終的に返金してもらえるように
  できたんです!
  
  でも、最後の話し合いでは、彼女が弁護士を連れてきて、
  彼を入れての話し合い。時間的に法廷に行くことが難し
  いことを見越しての最低支払うべきsecurity depositと
  それについたinterest(利子)の支払いをすることで同意。

  訴訟社会のアメリカを少し体験しちゃいました。

その部屋での生活はホントしんどかった。感情的なあまり、
話し合いがまともにできない人には、何を言っても問題が
解決せず。

大きな問題を抱えた状況でのストレスの解消の難しさと、
コミュニケーションの難しさを実感しました。

事情を知ってる日本やアメリカのみなさん。
ご心配をおかけしましたが、無事に解決し安全な
生活を取り戻しました。

どうもありがとうございました。


気分を新たに。。。

ニューヨークではまず、日本の雑貨のお店が
企画するひな祭りのイベントにゲストとして参加します!

そこで、着物のパフォーマンスとお客様に着付けの披露をする
企画になってます。

ニューヨークにお知り合いのいる方、宣伝してくださいね!

それから、私のアメリカの大学院での専門、TESOL
(英語教授法)の大きなコンベンションに参加します。

英語講師として、学べることが多いし、大学院の友人が
全米から来るので、会えるのも楽しみ。

新しい生活、充実できるようがんばります!ニューヨークに
お越しの際は連絡よろしく!

Today's Expressions:

*violate the law and lease-法律や賃貸契約を違反する
*affidavit-法律宣誓供述書
*security deposit
*confirmation
*interest




  




posted by Yukari at 08:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
な、なんかよくわからないけど、とにかくとてもスゴイってことだけは伝わってきました。。
ルームメイト問題は、Yukariが大変と感じるくらいだから、普通の人にはとても耐えられないような出来事だったのでしょう。。でも何とか解決できたようで良かったですね。Yukariの奮闘・活躍ぶりをみると、自分ってなんてちっぽけなんだろうと思えてきます。私もYukariを見習ってエネルギッシュにがんばります☆
Posted by nozomi at 2008年03月04日 00:02
nozomi,

メッセージありがとう。
そうだよね。確かによくわかんないかも。

私が途中でリースの解約をしたいと言ったことに対して、彼女が私を訴える!と言ってきたんだよね。普通、こういうことでは訴えないし、私の解約の理由が、彼女のリースと法律違反、そして、精神的ダメージなので、その内容を、法律にのっとって、正式な書面に書いたものを彼女に送って、返ってくるはずのお金と、罰金に値する額を
支払うように要求したの。

結局、彼女がセキュリティーデポジットとそれにかかっていた利子を返すと正式に承諾し、裁判を起こさず話し合いで一応解決したということ。

普通に冷静に会話のできない彼女とこういう話し合いは大変だった!でも、世の中には、いろんな人がいて、言葉のスキルに関係なく、人として、
コミュニケーションが難しいことがあると実感したよ。かなりハードな体験だった。。。

nozomiの方こそ、あまり無理せず、がんばってね。
Posted by yukari at 2008年03月04日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。